日報 15/4/21 坂本光司先生の講演会

shachoです。
日本でいちばん大切にしたい会社の著者、
坂本光司先生の講演会に行ってきました。

坂本先生の講演会は、確か5回目です。
同じ人の話を何度も聞かなくてもいいじゃないか、と
言われそうですが、
坂本先生のお話はいつも違う発見・学びがあります。
(大学教授ですから、授業みたいなものですね。
何度聴講しても良いのです(^O^))

大企業と中小企業の話が面白かったです。

「大企業は、そのスケールメリットを生かして、
大量生産で低価格のモノを作ることができます。
一方、中小企業は規模を生かし、
小ロットで高付加価値、高価格のモノを作るのが役割です。
大企業と価格競争など、絶対にしてはいけません。」

どうしても価格にばかりとらわれてしまう私には、
眼からウロコでありました。
高付加価値のサービス、商品作り。
さらに頑張りたいと思います(^^)/

日報:15/04/15 『名刺サイズのトランプ活用術』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

お久しぶりです。
kumiです。

まるみ名刺ではトランプを作ってます。
トランプはブリッジサイズと名刺サイズがあります。

トランプは卒園アルバムとか結婚式のお祝いとかで注文がよく来ます。
三月は卒園記念が多かったです。

名刺サイズのほうが多かったです。
他の月はブリッジサイズが多いんです。

なんでだろう?

トランプを作ってるHさんが教えてくれました。

名刺サイズのトランプなら名刺ホルダーに入れてアルバムにできるからではないですか。

なるほど!

最近アルバムを作らないところもあるそうです。
名刺サイズのトランプは全部で56枚です。
名刺ホルダーに全部入ります。

アルバムとしてトランプ活用ですか。
kumiはトランプ名刺として活用してました。

DSC_0276

そんな使い方があったとは!
トランプ班 おひろめ担当を名乗りながら思いつきませんでした。

この間会社で研修に行ったとき写真をたくさん撮ってもらったので、トランプにしてアルバムにしたらいいなと思いました。

そろそろトランプ名刺がなくなるのでリニューアル予定です。
遥か昔にトランプを作りました。

トランプ班 制作担当のHさんに弟子入りしてトランプの作り方を学ばなくてはっ!と思ってます。
そして名刺にトランプ班 制作&おひろめ担当と書くんです!

似顔絵もリニューアル予定です。
似顔絵推進担当、新たな似顔絵に会いました。
新しい似顔絵作成予定です。

オリジナルトランプをつくってる会社は何社もあります。
まるみ名刺ではトランプの大量生産が出来ません。

名刺を作りながらトランプも作って、トランプ用のプリンターは一台、制作する人はHさん一人です。
Hさんの職人技でひとつひとつ微調整をしながら作ってます。
だから大量生産ではなく、1箱からの作成です。

トランプの注文方法はこっちのページを見てください。

トランプのソフトのダウンロードはこっちです。
このホームページでトランプが作れます。

名刺を主に作っていましたが、今後は年内にHさんに弟子入りしてトランプ班 おひろめ担当から制作担当にステップアップします!
弟子入りした成長記録は近日公開予定です。