日報:15/01/29 『日高屋の神田会長』

Shachoです。

私の所属する東京中小企業家同友会の賀詞交歓会がありました。
今回、設営スタッフだった私は、司会を仰せつかりました。

記念講演は駅前の安くて美味しいラーメン屋さん、
日高屋の創業者である神田正会長です。

85分の講演は素晴らしい内容で、ここに全てを書けないのですが
同友会の月刊誌に掲載されたら、ご紹介します。

印象に残ったことは「失敗してよかった」というフレーズです。

岩槻での1号店が繁盛したので、勢いでスナックをやった。
結果は散々で、1号店も閉めてしまった。
少しまとまったお金を持って、浦和で飲んだ時、駅前に物件を見つけて、そこが日高屋360店舗のスタートになるのです。
岩槻でスナックが上手くいっていたら、今の日高屋はない、失敗してよかった。
その前に、雇われていたのだけれど、職を失ったからこそ、今がある。

人生の岐路に立った時、どちらの方向へ行くかを決めるのは
自分自身なのだと、教えていただきました。

社長150129日高屋
  

写真は司会者特権の舞台袖からの1枚。
日高屋さん、食べに行こうっと!

日報:15/01/28 『初めての合宿研修』

shachoです。

2015年1月16日(金)~17日(土)に
まるみ名刺創業以来の合宿研修に行ってきました。

向かった先は、高尾の森わくわくビレッジ
ここは閉校になった都立高校の跡地で
緑あふれる素敵な施設です。

社長15012102

研修にはshachoを含め、まるみ名刺の6人と、
それを上回る7名の講師スタッフという豪華版。

業務の生産性と効率と収益をあげ!
残業をなくし、健康に働くためにはどうしたらよいか、を
幾つかの側面から学びました。

改善のためには、ます現状分析ということで、
社員全員の考え方の癖を探る、
脳スタイルテストをやりました。

社長15012101

これは本当に面白くて、
眼からうろこがボロボロ。
長年一緒に働いていても、お互いよく理解していないことが判りました。

二日目は、shachoを抜きにした戦略ミーティング。
satoshiさんの素晴らしいプレゼン。

社長15012103

研修から10日が経ちますが、
確実に変化しているまるみ名刺です。