日報:14/08/28 『お地蔵様のご利益』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

kumiは再び谷中に行きました。
前回は5月でした。
日報:14/05/29 『思い出の味』
 
谷中のお地蔵様にお礼参りに行きました。
5月にお地蔵様にお参りした時に朝の吐き気が止まるようにお願いしました。
それからしばらくして吐き気が止まりました。
お地蔵様のご利益です。
  
 DSC_0955
 
谷中の商店街に行ったら雨が降ってきたんですけど、メンチカツのすずきさんは行列でした。
人が切れずに並ぶの眺めながらメンチカツを食べました。
 
 谷中メンチカツ1408
 
甘めのメンチカツはおいしかったです。
一個220円です。
 
 
お昼時に行ったので夕やけだんだんのお店でお昼を食べました。
茶遊亭にいきました。

トマト茶そばと和三盆マンゴーのかき氷をたのみました。
かき氷は土日限定、一日五食限定ですが値段が1250円したので悩みました。
しかし、谷中にはめったにきません。
かき氷は夏限定です。

一日限定五食です。
これを逃したら食べれません。
清水寺から飛び降りる思いで注文しました。
まだ注文できました。

トマト茶そばの後にかき氷を頼みました。
トマト茶そばは野菜がいっぱいでおいしかったです。
 
DSC_0953 
 
そして茶そばを食べたあとにかき氷が来ました。
 
DSC_0954 
 
大きかったです。
こんなに食べたら頭キーンってなるんじゃないかと思ったんですが、氷がふわふわで柔らかくてたくさん食べてもキーンってなりませんでした。
和三盆で氷が甘くて、マンゴーは宮古島産でおいしかったです。
夏の思い出にかき氷を食べることができました。
 
かき氷を食べて、お地蔵様にお礼参りに行きました。
次の日が縁日だったようで残念でした。
お地蔵様のご利益にお礼を言ってきました。

そこから根津を目指して不忍通りを歩きました。
根津のたいやき屋さんに行きたかったのです。

歩いても歩いてもお店がありません。
バス停を見つけたのでバスで行くことにしました。
バスに乗ったら、歩いてきて方向と逆方向に発進しました。
逆を歩いていたようです。

根津神社前で降りたらたい焼き屋さん目の前にありました。
行列してます。
 
DSC_0956 
 
行列に並んでたらあんこが少なくなってきましたとお店の人に言われました。
14じには売る切れるそうです。
そろそろ14時です。

前の前の前にならんでた人が10個もたいやきを買いました。
売り切れるかもしれません。
ドキドキしながら並んでたら目の前で売り切れました……。

不忍通りで迷子になってなかったら買えたのに!
一個でいいから買いたかったです。

一個140円。
皮がぱりぱりのたいやき食べたかったです。

そばのお店で佃煮を買って帰りました。
バスで上野まで行きました。

今度谷中から根津に行くときはすぐにバスに乗ります。
根津神社で降りればたいやき屋さんはすぐです。

たいやきは秋冬がおいしいです。
秋になったらまた買いに行きます。

日報:14/08/21 『campカレーをたべました』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

kumiの夢がかないました。
先日もえつきたんですが、
日報:14/08/07 『燃え尽きました』
行きたいところができました。

カレー屋さんのcampに行きたかったのです。

社長とchiyoさんと一緒に夏休みに行ってきました。
前日に社長がお盆休みではないかと言っていましたが、定休日は日曜日なので大丈夫だろうと思って新宿で社長と待ち合わせしました。
chiyoさんは先にお店にいってました。
chiyoさんから開いていると連絡があり、安心しました。

新宿駅から代々木に歩いて向かいました。
その時kumiは社長に映画ドラえもんの良さを力説していました。

前日にドラえもんの映画『STAND BY ME ドラえもん』をみてドラ泣きしたのです。
2Dでみたけど3Dでもう一回見たいです。
という話を社長にしたのです。

社長はふーんという感じで見る気はなさそうでした。
ドラえもんをみて大人になったkumiとしてはみんなに見てほしいです。

そして辻村深月さんの『凍りのくじら』を読みたくなりました。
この小説はドラえもんの秘密道具が出てきます。

CGでリアルなドラえもんに感動した話をしていたらお店につきました。
いつもは行列だそうですが、早い時間に行ったので席がありました。

kumiは一日分の野菜カレーを食べました。
 
DSC_0939 
 
これが食べたかったんです。
感動しました。
野菜ごろごろです。
フライパンに入ってます。

カレーを食べた後時間があったのでkumiの夢だったカラオケに行きました。
kumiはカラオケに行くのは10年ぶりでした。
kumiは音痴なのです。

カラオケを一時間まきで楽しみました。
サザエさんを歌ったら二番の歌詞でサザエさんが草野球やってました。

カラオケの後kumiは新たな希望の場所へ下見に行きました。
燃え尽きたkumiに新たな希望ができたのです。
来月が楽しみです。

日報『14/08/19』

新宿区西新宿で名刺を制作しています。

最近、ワケあって居候生活(?)を始めました。

そうしたらなんと今まで悪かった体調がメキメキ良くなって来ました。びっくりです。

でたらめな睡眠時間も、リズムを取り戻し始めました。

環境って大事だなぁ、と思いました。

ブルーライトカットのメガネを買い換えて入荷待ちですが、クーレンズは阪神推しなのにJINSは巨人推しでした。進撃の巨人もありました。

最近はメガネが安くなって良いですね。昔は安くて3万とかでしたから。

 

日報:14/08/13 『テコがすごい2』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

まるみ名刺は明日から夏休みです。
14日から17日まで休みます。

今日はchiyoさんが書く日でしたが明日会社がお休みなのでkumiが書きます。

kumiは『るろうに剣心 京都大火編』を見てきました。

るろ剣くまモン

前回見に行った時の感想はこちらです。

今回も動体視力の限界に挑みました。
ネタバレするといけないので、ぼかして書きます。

前作より平和に暮らしていた剣心に政府から連絡が来ます。
後輩が悪さしてるから先輩としてなんとかしてくれと言われます。

そこで京都に行くことになります。
京都に行く途中で大事なものが大変なことになったりしてどうするんだ! ということになります。
京都についてなんとかなり、後輩の志々雄が京都を燃やすというのでみんなで頑張ります。

殺陣がすごすぎてみていてタコがテコがそうじゃない殺陣が! とパニックになりました。
動体視力の限界です。
剣の動きがわかりません。
早すぎます。

薫も追いかけてきて、先に合流しましたが、佐之助が来ません。
いつ来るのかしらと思ったらやっときました。
剣心を探してる蒼紫はどうしたのかしらと思ったらやっと出てきました。
最後には噂のあの人が出てきます。

続編は9月に公開です。
それまでに動体視力を鍛えなくてはいけません。

 
社長が『柿の種梅ざらめ』を買ってくれました。
 
DSC_0927

松平健さんの柿の種です。

昨日ポリポリと食べていたら、「なにか匂いがする」とsatoshiさんに言われました。
kumi「松平健臭です」

kumiにとって柿の種梅ざらめは松平健なのです。
食べ終わってウエットティシュで手をふきふきしていました。

yasukoさん「なんでふいているんですか?」
kumi「松平健の脂が付いたからです」
yasukoさん「笑」

柿の種梅ざらめはおいしかったです。
まだ買えるならお勧めです。
松平健さんの写真が目印です。

日報:14/08/07 『燃え尽きました』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

kumiは燃え尽きました。

あることをがんばっていたのですが、ダメでした。
7月に燃え尽きてしまいました。

社長たちの意見も聞いたのですが、社長とchiyoさんには酷評され、yasukoさんはツボに入って爆笑したそうです。
kumiの夢は終わりました。

燃え尽きたのでなにかしたいことを考えました。
夏なのでカレーが食べたいと思いました。

昔から一度campのカレーが食べてみたかった……。
よし、行こう。

社長に燃え尽きましたが新たな希望ができたと話しました。
そしたら社長がお店を知っていて一緒に行こうと言ってくれました。
これで迷わずにすみます。

campに行けます。

kumiは燃え尽きた心をいやすため毎日動画を見ています。
この動画の二曲なら覚えるくらい見たので音痴なkumiでも歌えるんじゃないかと思いました。

ワンカラにも行ってみたいと言いました。
社長がそれも行こうと言ってくれました。

社長と二人でワンカラに行って、別々の個室で歌うのかと思ったら、大きな部屋で一緒に歌うそうです。
カラオケには本当に長い間いっていないので、どのように進化しているか楽しみです。

燃え尽きた心に希望ができました。

日報:14/08/06 『残っていくもの』

新宿区の西新宿で名刺製作しています。

先月末に、2ヶ月の就労研修を終えたSさんが、お菓子を置いていってくれました。
Sさんはもう、出社しなくなりましたが、いただいたお菓子を食べて元気に仕事しています。
今まで、職場実習をしてくれた何人もの方の作業や思い出が蓄積されて、味わい深い、まるみ名刺になっています(^^)

20140806-170806-61686078.jpg

20140806-170807-61687894.jpg

日報:14/08/05 『昔のお金の話』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

学生時代、古本屋で美品の医学書を500円で買いました。
それは友人へのプレゼントでした。
落丁・乱丁などのエラーを探すためにパラパラとしました。
すると、封筒が出てきました。
糊付けされていなかったので開けてみました。
旧1000円札
なんと、旧1000円札のさらに前のでした。
びっくりしました。

また、ある日、就職してからの話ですが、100円の馬券を買いました。
500円に化けました。
次のレースを買おうと思って500円玉をよく見たら、なんと「昭和六十四年」となっていたのでそのまま帰りました。
そういえば、初期の五円玉は楷書体なんですが、現行の五円玉はゴシック体なんです。
裏面も国が國になってたりします。でもデザインは一緒なんです。
そういえば、弐千円札はどこへ消えていったのでしょうか。謎ですね。

みなさんもお財布の中身やお釣りをよく見ると新たな発見があるかもしれません。