日報:14/04/23 『全盲弁護士 竹下義樹さん』

連投のshachoです。
これは本当の日報。

本日は、月に一度の池袋ビジカルランチの日で、
これはランチの後の1時間、毎回色々なテーマのお話を聴けるのです。
今日のスピーカーは竹下義樹弁護士でした。
竹下さんは日本で最初の全盲の弁護士さんです。
(現在では、3名います。)

プロですから、弁が立つのは当たり前かもしれませんが、
膨大な読書量からのお話には、ググッと引き込まれます。

その上、時々ちらちらと、こちらを見ているように見えるのです!
皆さんの注意を喚起しながら話す。
あれ?弱視だったかな?と錯覚してしまう。

障害のあるなしは、些細な違い。
人との違いを探す社会から、共通点を見つけ出す社会へ。

あなたも私も同じ人間だ、という到達点。
そこまでくれば障害者問題は9割片づくとお話されていました。

しかし…。
六法全書を暗記してしまうような方に、
あなたも私も同じですね、とは
恥ずかしくて言えませんね…。

観葉植物植え替え大作戦

風邪が長引いているshachoです。げほ。

2年前の事務所移転のおり、友人たちからいただいた大事な観葉植物。
ずいぶんと大きくなりました。
『そのうち植え替えてあげるからね』とリップサービスを繰り返していたら
倒れて鉢が割れた!

植物にしてみたら、
いつまで待たせるの?いつ植え替えるの?今でしょ。
ということか。

お客様である造園業者さんに問い合わせたところ、
植え替えるより、買った方が安いと。

違うんです!
大事な植物なのです!
ということで先日、
出張植え替えに来ていただきました。

大きな鉢に栄養たっぷりの土。
綺麗に剪定もしてもらって、とてもすっきりしました。

植え替えてすぐは、元気がないように見えます。
新しい環境にびっくりしているからです。
よく、この種類は水をたっぷりあげてくださいとか言いますが。
本当は、1本1本違うのです。
どの木にも、個性があります。
という信じられないようなお話。

でも、考えてみれば、当たり前かもしれない。
その造園屋さんくらいになると、
遠くから見ても、何を欲しているのかがわかるという・・・。

ああ、こんな素敵な話が聴けて、
車で来てもらって、材料費と、植木鉢と、3鉢の植え替え作業で2万円って、
安すぎませんか!!
消費税8%は高いけど!

日報:14/04/22 『謎の間違い』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。

先日、知人が「ヤマトのゆうパック」と言い間違えました。

そして、今度は自分が「ヤマトのゆうパック」と言いました。
ただ、運送会社名はどれもかすっていませんでした。残念。

またある時は都営大江戸線で「都庁前」から「新宿」に行きたかったのに乗る電車を間違えて「新宿西口」にドナドナされました。
悔しいのでジュースを買おうとしたら警備強化で買えませんでした。

今日は今日で目薬が落ちてると思ったら修正液でした。

昔から自分のモノの見方が謎です。
どこを見ているんでしょう。

日報:14/04/17 『自転車ドナドナ事件』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。

昨日二か月ぶりに早く帰れました。
毎日残業だったので定時に帰れて感動しました。
それ見送った社長も感動したそうです。

会社に自転車が来ました。
あるひとから譲ってもらえました。

新宿にある納品先に行くときに楽だと社長が喜んでいました。
社長は楽です。
kumiはそうではありません。
自転車とさよならして10年以上経つのです。
自転車に乗れません。

悲しい出来事があって自転車がLIFEから消えました。
お別れして長い歳月が流れました。
もう自転車に乗る事はないと思っていました。

悲しい出来事があって自転車をお別れしたのですが、話したら社長とchiyoさんに笑われました。
自転車ドナドナ事件の詳細です。

ワンス・アポンア・タイム。
自転車をもっていたkumiは自転車置き場に自転車を置いていました。
長い間自転車にのっていませんでした。

ある日、自転車置き場の自転車が紐でぐるぐるとまとめられていました。
kumiの自転車もその中にありました。
これはどういうことなのでしょうか。
聞く人もいないので放置していました。

そしてある日、トラックがやってくるのを見ました。
トラックはぐるぐる巻きにした自転車の塊を荷台に乗せました。
kumiの自転車もその中にあります。

ああっ、自転車が……。
kumiの目の前で自転車は運ばれて行きました。

それ以来自転車には載っていません。
あれから10年以上経っています。
会社に自転車が来たけれど乗れません。

練習しなくては。
ゴールデンウィークに会社にきて、新宿中央公園まで自転車を引きずって行って練習です。
帰りは颯爽と乗って会社に戻ってくるのが目標です。

補助輪なしで自転車に乗れるか心配ですが、練習します。

日報:14/04/08 『さようなら、XP。』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。

今日は自室のXPのネットワーク切断の義です。
とても寂しいです。
お別れの合図が来ました。
xp終了

さようなら、XP。
ありがとう、XP。

日報:14/04/03 『山は越えました』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。

繁忙期を乗り越えて久しぶりにブログを書きます。

3月は筆舌に尽くしがたい忙しさでした。

社長もchiyoさんも仕事が終わらず終電で帰ったり、会社に泊まることもありました。

Kumiも倒れそうでした。
毎日朝、吐き気がありました。

みんなある話かと思って会社で言ったらないと言われました。
そうなんですね。
よくある話です。

昼休みに話していたら、社長に食事中にやめろと言われました。

やめますといいながら、yasukoさんと吐き気について語り合いました。

語り合いが終わったら、社長がびょーき自慢してばーさんの会話か!!と言いました。

違うんです。
自慢ではなく、原因究明です。

しばらく整体に行かなかったら、朝から肩が激痛で大変なことになりました。

お昼に行くんだ!!と思って耐えてたら、社長が肩をもんでくれました。
すこし楽になりました。

みんな倒れることなく3月を乗り越えました。
よかったです。