紙の紹介 ―クリーム編―

紙の紹介、第4弾!
今回取り上げるのは クリーム です。

色はその名が示す通り、若干クリーム色がかった、どことなく古風な雰囲気を感じさせるものとなっております。


(手前が クリーム で、奥が ホワイト です。 色の比較としてご参考まで。)

クリームは、白くない紙にインクが乗るということで、
色が正直に出るというわけではないんですよね。

しかし、温かみを持ったレトロな風合いは、
やわらか味のあるフォントとの相性がバツグン!
字体を選び抜いていくことで
「レトロな雰囲気をできるだけ出してみよう!」という使い方も可能です。

 

また、あまりにも色がはっきり出過ぎて、角が立つような色合いになってしまったり、
ロゴなどの一つ一つが目立ち過ぎて
「なんとなくデザイン的にうるさくなってしまうなあ・・・」というお名刺の場合、
それを抑えるために、わざわざクリームを指定して下さるお客様もいらっしゃいます。

 

白色の系統ではないのですが、大変多くのリピーター様がいらっしゃって
これもまた、スタンダードといっても過言ではない名刺用紙だと思います。

「温かみや優しい雰囲気を、名刺で出してみたいなあ」とお考えの方はぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA