紙の紹介 ―マシュマロ編―

紙の紹介、第3弾です!
今回取り上げるのは マシュマロ です。



前回取り上げた ホワイト と比較し、格段に滑らかな質感を持つ名刺用紙です。

仕事上、色々な名刺用紙に毎日触れることになるわけですが
ホワイトの直後にマシュマロを扱うと、思わず「うわ!指がすべっていく!」と感じてしまうほど、その手触りの違いに驚かされます。
表面の細かいざらつきまで、本当に消されているんですよね。


色も、ホワイトより一段明るい、抜けるような白です。
写真は奥がホワイト、手前がマシュマロです。
ぱっと見では本当に微妙な差異ですが、
ホワイトが壁のオフホワイト色に近いのに対し、マシュマロは抜けるような白さがあります。

光沢が出るような特殊な加工は施されていませんが、
光を反射する白という色の特性が相まって、くっきりした印象が際立って出ます。

 

また、白の特徴がより強く出るということは、印刷の出来栄えがより正直に出るということ。
フォントの細かい部分から高解像度の画像データまで、大変きれいに印刷に反映されます!

上品な手触りとデザインをご要望の方はぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA