日報:13/02/21 『ストーリーのあるお茶』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。

kumiは先週八重洲に行きました。
ワイハなリラックマを見るためと、お茶を買いに行くためです。

八重洲のグランスタにハーブティーお店、SOLEILAがあります。

お茶によって動物のキャラクターがあります。
それぞれにストーリーがあるそうです。
 

 
お茶は一つから買えます。
kumiは効能別になっているのを大人買いしました。
 
 
 
これから仕事が忙しくなりますから、これを飲んで気分転換します。
パッケージがかわいくて、フレーバーが全部違うので、飲むのが楽しみです。


 
 
 

 
 
 

2 thoughts on “日報:13/02/21 『ストーリーのあるお茶』

  1. ・面白いフレーバーティーですね。イラストとストーリーで、つい購入しちゃいそう。
    ・社長が「怒りの鉄拳」のときに、気分が落ち着くティーを「おチャ-!」と叫んで出してあげるといいと思います。

    おまけ:
    iPhon用のリラックマのカバーを見ました。姿かたちが、かわいいだけに、右目上の穴が痛々しい。

    では~

  2. なかよしさん、コメントありがとうございます。
    ハーブティーは癒されます。
    真面目に仕事してますから、社長には最近そんなにつっこまれてないです。
    携帯があいぽんではなく、アンドロイドなので、カバーの種類がないんです。
    その代りじゃらじゃやらとストラップをつけてます。

Comments are closed.