日報:120/09/20 『とあらんに懸想する』

新宿区中の西新宿で名刺製作しています。

社長は社内業務。
chiyoさんは名刺製作。
kirinさんは名刺製作。
yujiさんは名刺製作。
sayaさんは封入作業。
tomokoさんは封入作業。
kumiは名刺製作と納品。
 
 
9/20、今日は「バスの日」だそうです。
晴海埠頭であるイベントにとあらんたちがやってくるそうです。
22日のイベントにもとあらんがきます。

とあらんに一度あってみたいです。
とあらんは都電荒川線のキャラクターです。

 
 
 
でも晴海埠頭は遠く感じます。
とあらんよりも先に行くべきところがあるのです。
神社です。

神社にお守りを返しにいかなかければなりません。
お守りの期限は一年です。
一年たったらお守りを返しに行ってます。
授与された神社に行くのは大変なので、いつも代々木八幡宮に行ってます。

神社にはたいていお札やお守りを返す場所があります。
代々木八幡宮に行かなくても地元の神社でもいいんです。
でもkumiは代々木八幡宮にいくのです。

なぜ代々木八幡宮にお守りを返しに行くのかというと、神社の人たち親切だからです。
代々木八幡宮には、一年に一回お参りをしています。
 
数年前、お正月に浅草の七福神巡りをしました。
浅草の神社にいくつも行きました。
そのなかで今戸神社に行きました。
今戸神社だけすごかったです。

今戸神社は縁結びにご利益があることで有名です。
神社には今川焼の招き猫があります。
そしてテーマソングが流れています。


 
女性であふれていました。
今戸神社だけ女性の数が倍でした。
絵馬は丸い形をしていて、縁結びにご利益があるそうです。
絵馬はもうかからないくらいいっぱいでした。

kumiはここで縁結びのお守りを買いました。
丸くて招き猫の刺繍がしてあります。
色が何色があります。
新作なので黒いお守りにしました。
 
大事にキーケースにお守りを付けてました。
お守りの紐が数ヶ月たったある日切れていました。

縁結びが切れた!
何か悪い事が起こるのではないかと思いました。
でもお守りが切れるという事は悪縁が切れたという事かもしれません。

しかし不安なので神社に返しに行くことにしました。
今戸神社までは遠いので、代々木八幡宮に行ってみようかと思いました。

代々木八幡宮でたまたま神社の方をお見かけしましたので、お守りをみせました。
宮司さんは優しく対応してくださいました。
いろんな神社に行ってますが、こんな親切な対応してくれた神社は初めてでした。
kumiは感動しました。

kumiは代々木八幡宮で新しくお守りを買う事にしました。
縁結びのお守りが勾玉の形のローズクォーツでした。
かわいらしいので選んで買おうとしたら、対応してくれた方が言いました。

「このお守りは割れやすいので、お好きなのを選んでください」
大量の勾玉のお守りを出してくれました。
大量の勾玉の中から一つ選びました。

パワーストーンは石が疲れるとヒビが入ったりするのでそう言われたんだとおもいます。
kumiのパワーストーンのブレスレットはヒビが入って、挙げ句に切れてしまいました。

それ以来毎年代々木八幡宮にお参りして勾玉のお守りを買っています。
買うときはいつも上記のやりとりがあります。

お守りを返す以外にも神社にもっていきたいものがあります。
パワーストーンです。
パワーストーンのストラップが先日切れました。
もっと前にブレスレットが切れました。

ブレスレットは作成してもらったKさんになおしてもらいました。
運気の切り替わりで切れたそうですが、石が疲れていていくつか交換になりました。
その時の石とストラップの石を神社に持って行きます。

ストラップを買ったのが遥か昔なので、何のパワーがある石かわすれました。
劣化か運気の切り替わりかわかりませんが、縁起悪いので処分したいと思います。

とあらんに会う前に神社行かなくてはなりません。
でもそれよりも日曜日は休日出勤かもしれません。
神社に行ってる暇はありません。
もしかしたら休日出勤して日曜日にブログを更新するかもしれません。

One thought on “日報:120/09/20 『とあらんに懸想する』

Comments are closed.