日報:12/07/03 『極めたい一曲』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。
 
社長は社内業務。
chiyoさんは名刺製作。
kirinさんは名刺製作とトランプ製作。
yasukoさんは名刺製作。
kumiは名刺製作と納品。
 
 
kumiはひとりカラオケ専門店のチラシをもらいました。
kumiもう何年もカラオケ行ってません。
だって音痴だから。

でも先日えなりかずきくんの歌のうまさに感動しました。
歌下手だけど、一曲だけうまく歌える歌があったほうがいいのではないかと思いました。

ひとりでカラオケ練習できるならいいかもしれません。
極める一曲を考えました。
社長に言ってみました。

社長「社会人としてその曲はどうなの?」といわれました。

kumiは全世代に幅広く親しまれている曲をチョイスしました。
サザエさんです。
あのOPとEDの曲を歌えたらいいのではないかと思いました。
みんな知ってるし。
 
サザエさんの曲ってアニメで使われているのは二番なんです。
一番の歌詞に屋根という言葉が出てきてしまったから二番を使ったそうです。
サザエさんの家は一階しかなくて、二階がないからです。
 
サザエさんはだめなようなので、ドラえもんではなく、エヴァンゲリオンだろうかと思いました。
『残酷な天使のテーゼ』を極めるべきかと思いました。
でもあの歌難しい。
 
昔、作家の辻村深月さんの講演会に行った時、ガンダムをファーストから見ておくと、あらゆる世代と話が出来ると言われました。
kumiはガンダムよりもエヴァが好きなので、エヴァンゲリオン全部見ようかなその時思いました。
なので『残酷な天使のテーゼ』だろうかと思ったのです。
 
好きな歌手もいるので、そっちを極めたほうがいいのだろうかとも思いました。
○○カラとかに参加できますものね。

そのうちひとりカラオケに行ってみたいと思います。

Posted in 未分類