日報:12/06/22 『初めてのおつかい市ヶ谷編』

新宿区中の西新宿で名刺製作しています。
 
社長は一日外出。
chiyoさんは名刺製作。
kirinさんは名刺製作。
yasukoさんは名刺製作。
kumiは名刺製作。
 
 
kumiは今日初めて、社長がいつも大変お世話になっている同友会の事務局に納品に行きました。
事務局は市ヶ谷にあります。
ビルがちょっとわかりにくいところにあるので、方向音痴なkumiはchiyoさんに心配されました。

kumi「市ヶ谷ってオペラシティあるとこですよね? 目印はそれですね」
chiyo「違う!オペラシティはない!」

オペラシティがあるのは初台でした。
kumiの中でオペラシティがあるのは都営新宿沿線。
市ヶ谷も都営新宿線なので、市ヶ谷だと思ってました。
社長はオペラシティのそばに行ってるんだと思ってました。
 
chiyoさんが地図を見せてくれて、まったくの逆方向で、初台にあると教えてくれました。
市ヶ谷の地図を印刷して目印を教えてくれました。
目印はラーメン屋さんです。
そこの細い道をいくわかりにくいところにあるそうです。
 
地図を見てわかりやすそうなコンビニとかの目印を確認しました。
あるものを地図上に見つけました。
『302』です。

kumi「この302を探せばいいんですね!」
chiyo「ないよ!これは見つからないから!」
 
通りに302の標識はないそうです。
確かに会社のそばの道歩いててもないですね。

chiyoさんに車の免許取っちゃダメだといわれました。
目印確認してて事故起こしそうなんだそうです。

昔々、雨の日、社長と二人で神田のある会社に納品に行くため日本橋から歩きました。
kumiが地図を見ながら目印を探しました。

kumi「みずほが目印です。あっ、あった!」
社長「地図見せて、違うよ!このみずほじゃないでしょ!」

散々雨の中迷いました。
社長も地図の見方がなってないと怒ってました。
 
あれから数年、やはり地図を見るのは苦手の様です。
地図を見ていても逆方向に行ってしまいます。
 
でも今日は迷わず行けました。
無事に納品することができました。

Posted in 未分類