日報:12/04/09 『みんなでパン作り』

新宿区中の西新宿で名刺製作しています。
 
社長は納品の後、社内業務。
chiyoさんは名刺製作。
kirinさんは名刺製作。
kumiは名刺製作。
 
 
kumiは日曜日に知り合いの人たちとパン作りをしました。
大人12人、子供4人で10種類、100個以上のパンを作りました。

2012春パン1

2012春パン2
 
 
たくあんの入ったパンです。

2012春パン3

歯触りがあって、リンゴのようでしたが、マヨネーズが効いてて美味しかったです。
 
 
メロンパンも作りました。
亀の形をしています。

2012春パン5
 
 
クリームパンは中身が出てしまいました。
 
2012春パン4
 
 
あんぱんも作りました。
アンパンマンです。

2012春パン6
 
 
知り合いのKさんのご自宅にお邪魔して、総勢16人でパン作りしました。
Kさんがホームべーカリーを持っているので、生地はすでにできていてパンの成型をみんなでしました。

Kさんの知り合いが集まってのパン作りでした。
Kさんのところのパン作りはkumiは二回目の参加です。
毎回たくさんの人が集まるのはKさんの人柄でしょう。

Kさんは他にもいろいろイベントをしています。
それに参加していて思うのは、『してあげる』の気持ちでやってる人ではないという事です。
『あげる』ではなく『しよう』ですね。

よく『してあげる』といいますが、あれは上からの言葉です。
与えられる人は与えられるといいますが、与えてほしいからしてあげる。
自分はすごいんだと認めてほしいからしてあげる。

そんなふうにされても嬉しくありません。
好意でやっているように見えますが、押し売りされているようで逆に迷惑です。

Kさんは自然にいろいろなことをしようとしてくれます。
だからみんなが集まるんだなと改めて思いました。
 
Kさんは前日の夜と、当日の早朝から仕込みをしていたそうです。
パンを焼くのもKさん一人でやってました。
お疲れ様でした。

ひどいことに、パンが全部焼き終わるまで家を出れないKさんを残して、みんなで近くの公園にお花見に行きました。

2012桜

桜並木の下みんなでお花見です。

たくさんパンを作って、食べた一日でした。
Kさん、参加されたみなさんありがとうございました。

今回はKさんの家の猫の名前を間違えなかったです。
前回いいまつがいまして、あらぬ誤解をして帰ってった人がいました。
ちょっといいまつがえただけで、kumiは天然ですねと誤解されました。
違うんだ!
そうじゃないんだといいたいです。
今回はそのような失敗はありませんでした。

Posted in 未分類