日報:12/03/01 『会社案内への道⑤~気づき~』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。
 
社長は社内業務の後、納品に出かけました。
chiyoさんは名刺製作。
kirinさんは名刺製作。
kumiは名刺製作。
 
 
kumiは会社案内の作成を一時中断することにしました。
学校で印刷したものをみて、ダメな点に気が付きました。
印刷するときは、RGBとCMYKの違いの確認だけのつもりだったんです。
でも、印刷してみたら読みにくく、デザインに統一感がありませんでした。
これではだめだとそのときやっと気づきました。

いろいろな加工をしてみたかったので、バラバラのテイストでパーツを作りました。
やりたいことをやったので、自分的には満足しています。
でもそれはデザインとしては使えません。
 
なので今まで作ったパーツを全部捨てることにしました。
全部のパーツを組み合わせたときにちゃんと一つのデザインになっているものを作ります。

気づくのが遅いと思われるかもしれませんが、自分で気づくことができました。
言われても気がつかないときは気づきません。
自分で気がつけたことがよかったと思います。

ダメな点を納得したので、全部のデザインを捨てることができます。
やりたいことはやった後なので、満足しています。
次はファブリックでデザインを統一したいと思います。
 
ボツになったパーツの一つをご紹介します。
木のプレートを作ってみました。

木目2

木目を作るのが楽しかったです。
自然な感じに木目を加工しました。
でも見にくいのでボツになりました。

4月に新しい会社案内を作ります。 

 

Posted in 未分類