日報:12/02/22 『会社案内への道②』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。
 
社長は社内業務。
chiyoさんは名刺製作。
kirinさんは名刺製作。
masanobuさんは名刺製作。
hajimeさんは名刺製作。
kumiは名刺製作と大手町に納品。
 
 
kumiは引っ越し後に風邪をひいていたようです。
kumiは引っ越しが終わった後、くしゃみ鼻水が出ましたので、花粉症だと思いました。
さっそく薬局に行って、花粉症の薬を買って飲みました。
鼻水は止まったので、花粉症だと思っていました。
数日後、微妙に咳がでました。
ビブン、セキブン、ビセキ。

花粉症の薬を飲むのをやめてみても鼻水は全く出ませんでした。
どうやら軽い風邪をひいていたようです。

熱はあったのかというと、微妙にだるかったです。
あれは多分熱があったのでしょう。
引越しの疲れだと思ってました。

kumiは毎日プチ不調があるので、いつものことだと思ってあんまり気になりませんでした。
不調を気にしてたら毎日仕事できません。
仕事に支障はなかったです。
 
 
引っ越しを終えた今、次の課題は会社案内です。
kumiは会社案内のラフを書いて社長に見せて、ダメだしされてラフを出すという事を繰り返しました。
会社案内とはどんなものなのだろうかと思っていたら、chiyoさんが立派な会社案内を見せてくれました。

A4の三つ折でリーフレットで、カッコイイものでした。
会社案内とはこのようなものかとわかりました。
 
社長と相談の結果会社案内の内容が決まり、kumiは製作に取りかかりました。
イラストレーターで台紙を作り、パーツをフォトショップで作りました。
本を見ながら加工をいろいろ試しました。

フォトショップの加工機能は、論理です。
組み合わせの論理です。
この論理がわかったら、何にでも加工できます。
 
本を書いている人達は知り尽くしているのですね。
この論理を理解するのに時間がかかりそうです。

Posted in 未分類