日報:11/12/14『バターを買いたい』

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。 
 
社長は社内業務の後、納品に行きました。
chiyoさんは名刺製作。
yuukiは名刺製作。
kumiは名刺製作と西新宿に納品。
 
 
kumiは社長にバターの夢を語りました。

kumi「最近バターがとっても高くて買えないんです」
社長「普段の無駄遣いをなくせば買えるんじゃない?」

社長の言う事はもっともですが、kumiバターをたくさん買いたいのです。
地道に節約も大事ですが、もっと上を目指したいのです。

kumi「バターを大人買い出来るように、まず会社の売り上げをあげて、そして給料を上げてもらって、バターをたくさん買えるようになります」
社長「心が折れた」

kumi「クリームチーズは買えるんです。チーズケーキは作れます。バターが買えないからパンとマフィンが作れないだけです」
社長「心が折れた」

決意を胸に秘めておくべきでした。
何も言わずにチーズケーキを作るべきでした。

バターを一キロ買えるようになりたいので、このブログを読んでくださっている皆様からの、たくさんのご注文をお待ちしております。

 
今日のお昼に宅配の高級カレーを頼みました。

カレー201112__

シーフードカレーの中辛を頼みました。
辛さの中に甘さがあって、具も大きくておいしかったです。

カレーを食べ終わった後コーヒーを入れました。
コーヒーが入ったときにカレーの容器が目に入りました。

kumi「カレーが入りました」

コーヒーが入りましたというのをカレーといいまつがえてしまいました。
カレーの印象がそれだけ強かったのです。

Posted in 未分類