日報:11/05/02

新宿区の中の西新宿で名刺製作しています。

社長は社内業務。
chiyoさんは名刺製作。
kumiは名刺製作と西新宿と中野坂上に納品。

kumiは今日もサマータイム出勤でした。
そしてついに作品が完成しました!

名刺の専門家の福田さんに会うため名刺をリニューアルしようと考えたkumiです。
そこでフォントを作ることにしました。

『名刺は早死にさせるべきだ』とは尊敬する名刺アドバイザーの高木さんのお言葉です。
kumiも名刺を引退させる日を考えていました。

そして出来上がったフォントがこれです。
まずハートのフォント。

kumiハート
 
次にクローバーのフォントです。

kumiクローバー1

フォントを作ったのではなく加工しただけですが、オリジナルのフォントができました。
次は名刺のレイアウトを考えます。

 
社長がお昼にクリープ入りのコーヒーを渡してくれました。
一見クリープが入っているようには見えませんでした。

社長「クリープ入ってるから回してね」
kumi「はい。ありがとうございます」

言われたとおりぐるぐるカップを回しました。

社長が突然、「そんなに回したらこぼすでしょ!!」
といったので、驚いてこぼしそうになりました。

びっくりするじゃないですか。
そんなに激しくカップを回していたわけではありません。
今度からスプーンで混ぜます。

Posted in 未分類