書き込めるトランプラブレター

トランプラブレターというのが流行っているようです。

トランプ52枚に恋人の好きなところを書いてプレゼントするものです。

会社でトランプを作ってますのでトランプラブレターのためにトランプに書き込みができるものを作ってみました。

画像を見ているとトランプに紙を貼ってその上から言葉を書いています。

そこで、いらないかなと思って、トランプの中の数字と画像を消してトランプを作りました。
もう一つは書き込む枠を作りました。

DSC_0357
DSC_0357

トランプの裏面はこんな写真を使っています。

DSC_0356
DSC_0356

会社のトランプは裏面に好きな画像を入れて作ることが出来ます。
これはサンプルの画像です。

これからカードウェブのホームページにトランプラブレターのページを作ります。

ご興味ありましたらカードウェブまでお問い合わせくださいませ。

16/05/11 社長がお寿司をごちそうしてくれました

今日はkumiがお誕生日なので社長がお寿司をごちそうしてくれました。

おんすしところほうらいに行きました。
京橋にあります。

DSC_0350
DSC_0350

ランチのにぎりをいただきました。

DSC_0344
DSC_0344

社長と握りを食べました。

DSC_0347
DSC_0347

回転ずしとかスーパーのお寿司ってたぶん機械で作っているのでシャリがぎゅっとしてますが、
職人さんが握るシャリは口の中でほろっと崩れる絶妙な硬さでした。

口の中に入れるとシャリがほろっと崩れて刺身が新鮮です。

すごいおいしいお寿司でした。
職人さんの絶妙な塩梅で握ったお寿司はおいしいです。

帰りに社長がケーキを買ってくれました。
ロールケーキを買ってもらって会社でみんなで食べました。

DSC_0351
DSC_0351

イチゴがおいしかったです。
銀のぶどうのロールケーキです。

誕生日プレゼントにchiyoさんにはリラックマの歌舞伎タンブラー。

DSC_0308
DSC_0308

社長にはお味噌汁をもらいました。

味噌汁160511

kumiは本の中で『味噌の困惑』というエピソードの通りお昼に味噌汁を飲みます。
その時に出てくるドルチェグストを、本を読んで会社に来た人はこれなんですねと感動しています。

DSC_0352
DSC_0352

あんな悲劇は起こってほしくないと思って涙をこらえながら書いたエピソードです。
でも会社の人たちは笑えるから書いたの?と言ってました。

みんなあんなひどい目にあってほしくないから書いたんです。
ラグーナ出版さんから出版の『泣いて笑ってまた泣いた』に詳しく書きました。

Amazonで本が、今朝一瞬だけ在庫がなくなりました。
一時間後にはまた増えてました。
キャンセルでしょうか。

本在庫なし160511

Amazonでもラグーナさんのサイトでも買えます。
微妙に売れてます。

最近ペンネームのサインが二種類できるようになりました。
社長にご連絡いただければご希望の方サインします。

かごしま遊楽館のブックフェア

kumiは有楽町のかごしま遊楽館に行きました。

ブックフェアやってて、本を出版していただいたラグーナさんも出店してます。

本が平積みでした‼

かごしま16032203

DSC_0247

ラグーナさんのシナプスの笑いもあります。

DSC_0250

一階で鹿児島のおいしいものが買えますので、行ったら三階にも行ってみてくださいませ。
本が買えます。

書店であるのは珍しくて、あって一冊なので、平積みはうれしかったです。

一冊でもいいから売れてほしいです。

10周年のお祝い

kumiは3月16日で入社10周年でした。

お祝いに昼休みにケーキを買いにいって、みんなで食べました。

DSC_0232

DSC_0235

10年も働くと本が書けるくらいネタができます。

chiyoさんの10周年の時は何もしませんでした。

chiyoさんは奥ゆかしいので言わなかったそうです。

私は去年からお祝いしてました。

具合い悪くて休んでしまったこともありますが、長持ちしました。

お祝いにお花をおくりました

皆様お久しぶりです。
kumiです。

本の出版でお世話になったラグーナ出版さんが先日引越ししました。
遅くなりましたがお祝いにお花を送りました。

お祝いにはお花だと思ってお花屋さんを探していたら、社長がお店を教えてくれました。

ビスターレビスターレです。

障害者の人たちが働くB型作業所だそうです。
青山にあってお花のアレンジメントをしてくれます。

今はクリスマスリースとかで繁忙期だと思いますが、引っ越し祝いなので来年では遅いです。
注文しました。

ブリザードフラワーで、予算を伝えました。
イメージを伝えるのにお花とかわからなかったので、優しい感じで、ピンクで、とかあいまいな感じでしか伝えられませんでした。
プロの職人芸に任せました。

ラグーナさんに無事にお花が届いて電話がありました。
喜んでくれました。

素敵なお花が届きました。
写真のお花です。

image1(1)

またお祝いにお花を送ることがあったらビスターレビスターレさんにお願いします。

法政大学の坂本先生にお礼に行きました。

大変お久しぶりです。
kumiです。

6月に法政大学の坂本先生のゼミに行って、本の帯を書いていただくことになった話を書きました。

この記事です。

帯を書いていただいて本が発売されたのでお礼に行ってきました。

先生の書いた『日本で一番大切にしたい会社』シリーズが会社にあるので、前回読んで先生に会いに行きました。

本を読んで先生は怖くない人だ。
でもすごい人だと思って先生に会う前に緊張して呼吸困難になりました。

社長に何度も息してる?と訊かれました。

先生は気さくにお話ししてくださる方だったので今回は大丈夫だと思っていたんですが、緊張しました。

まさか自分が本を出版して、その帯を坂本先生に書いてもらえるなんて思ってもいませんでした。

ブログ読んだみなさんもkumiさん6月に本出すって言ってたけど何があったんだろう?と思ったかもしれません。
10月にラグーナ出版さんという鹿児島の出版社さんから出しました。

『泣いて笑ってまた泣いた』 倉科透恵(くらしなゆきえ)著です。

くらしなゆきえはペンネームです。
透恵でゆきえって読みます。

会社の話を書きました。
私の10年間をギュッと縮めて4年間の出来事として本に書いてます。

Amazonでも買えますがラグーナさんから直接買ってもらったほうがラグーナさんの利益になります。

ラグーナさんのオンラインショップです。

こっちから買ってくださいませ。
送料無料です。
一部の書店さんにもあります。

なぜ本を出せたかについては本のあとがきにも短く書いてます。

もしかしたら、不定期で短く区切って本ができるまでを薄めて書くかもしれません。

たまにブログを見てみてくださいませ。

日報:15/10/08 『ポッキーアート』

新宿区の中の西新宿で名刺制作してます。

皆様お久しゅうございます。
kumiです。

久しぶりに会社のブログを書きます。
過去に自由に個人的なこと書いてたら、社長に個人的なこと書いては注文が取れないと怒られました。
だから個人的の事は書けないのでやめました。
他のSNSで自由に書いてました。

たまには会社のブログも書け‼と社長に怒られたのでぽつぽつ書くことにします。

先日新しいアルバイトの方が入社しました。
noriyoさんです。

noriyoさんは実習生として来てまして、アルバイトとして来てもらうことになりました。

noriyoさんがアルバイトになって出社する日の朝、kumiはひとりポッキーをぽきぽき折ってました。
ポッキーで文字を描いてたのです。

ポッキーアートでnoriyoさんを歓迎しようとしました。
ポッキーは極細を使いました。

ポッキーをぽきぽき折って文字を描いて満足しました。
あとはみんなが来るのを待つだけです。

最初にnoriyoさんがきて喜んでくれました。
良かったです。

次に社長が来ました。

社長「字間違ってるよ」
kumi「えっ……」

『WELCOME SE○○』と書きました。

ポッキーアート15100801

『SE』が『ZE』になってました。

ポッキーアート15100802

SとZを間違えました。
肝心なところでミスをしてしまいました。

黄昏ながら残りのポッキーを食べました。

カタカナだったら間違えなかったかもしれません。
ひらがな描けませんがカタカナは描けそうです。
次回カタカナで描きます。

日報:15/06/15 『坂本光司先生のゼミに行きました』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

皆さんお久しぶりです。
kumiです。

すごいことがありましたのでブログに書きます。

土曜日法政大学の坂本光司教授のゼミに社長と参加させていただきました。

きっかけは社長の知り合いが先生のゼミ生で会社にいらした時に、kumiが自費出版して本を出したんですが、それを渡して、秋にラグーナ出版から出版予定ですと言いました。

坂本先生は日本で一番大切にしたい会社でラグーナ出版を取り上げていて、本を出版しています。

kumiが本をラグーナ出版で出すことを坂本先生に話してくださったら、ゼミでプレゼンさせていただけることになりました。

最初に法政大学の坂本先生の研究室に社長とゼミ生のOさんと伺いました。

あまりに緊張して、社長に何度も息してる?と言われました。

本を読んで坂本先生は怖い人ではないとは思いましたが、すごい先生です。
緊張します。

先生にお会いして本を渡して、中身を少し説明しました。

なんと!
すごいことになりました!

坂本先生がラグーナから出版するときに帯を書いてくださるそうです!!

Oさんのおかげです。
先生に書いていただけるなんてすごいことです。

先生と社長とkumiで写真を撮りました。

坂本ゼミでの写真小さい

顔は似顔絵を合成しました。

そのあとゼミでプレゼンしたんですが、緊張のあまりなに話してんだかわからなくなりました。
社長がフォローしてくれました。

本を10冊持って行ったら、全部売れました。

この内容を今、なおしています。
秋にはラグーナ出版から自費出版予定です。

本はAmazonでも買えます。
流通にのる出版にしました。

密林に載るんです。
すごいことです。

本の表紙は法廷画家としても活躍している榎本よしたかさんにお願いしてます。
似顔絵描いてくださったのも榎本さんです。

帯には坂本先生ともう一人SSTリーダーの高森先生にもお願いします。
帯もすごいですが、表紙も榎本さん、すごいです。

中身が追い付いてません…。

7月の入稿を目指して関係者の方たちに頑張ってもらってます。

本を売るためのミーティングも開催します。
まわりを巻き込んですごいことになりました。

ブログを読んでる皆さんにうっかり、密林でポチっていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

日報:15/04/15 『名刺サイズのトランプ活用術』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

お久しぶりです。
kumiです。

まるみ名刺ではトランプを作ってます。
トランプはブリッジサイズと名刺サイズがあります。

トランプは卒園アルバムとか結婚式のお祝いとかで注文がよく来ます。
三月は卒園記念が多かったです。

名刺サイズのほうが多かったです。
他の月はブリッジサイズが多いんです。

なんでだろう?

トランプを作ってるHさんが教えてくれました。

名刺サイズのトランプなら名刺ホルダーに入れてアルバムにできるからではないですか。

なるほど!

最近アルバムを作らないところもあるそうです。
名刺サイズのトランプは全部で56枚です。
名刺ホルダーに全部入ります。

アルバムとしてトランプ活用ですか。
kumiはトランプ名刺として活用してました。

DSC_0276

そんな使い方があったとは!
トランプ班 おひろめ担当を名乗りながら思いつきませんでした。

この間会社で研修に行ったとき写真をたくさん撮ってもらったので、トランプにしてアルバムにしたらいいなと思いました。

そろそろトランプ名刺がなくなるのでリニューアル予定です。
遥か昔にトランプを作りました。

トランプ班 制作担当のHさんに弟子入りしてトランプの作り方を学ばなくてはっ!と思ってます。
そして名刺にトランプ班 制作&おひろめ担当と書くんです!

似顔絵もリニューアル予定です。
似顔絵推進担当、新たな似顔絵に会いました。
新しい似顔絵作成予定です。

オリジナルトランプをつくってる会社は何社もあります。
まるみ名刺ではトランプの大量生産が出来ません。

名刺を作りながらトランプも作って、トランプ用のプリンターは一台、制作する人はHさん一人です。
Hさんの職人技でひとつひとつ微調整をしながら作ってます。
だから大量生産ではなく、1箱からの作成です。

トランプの注文方法はこっちのページを見てください。

トランプのソフトのダウンロードはこっちです。
このホームページでトランプが作れます。

名刺を主に作っていましたが、今後は年内にHさんに弟子入りしてトランプ班 おひろめ担当から制作担当にステップアップします!
弟子入りした成長記録は近日公開予定です。

日報:15/02/20 『脳テスト名刺完成しました』

新宿区の中の西新宿で名刺制作しています。

皆様お久しぶりです。
kumiです。

諸事情でブログの更新をやめていました。
時々は書いていいそうなので時々書きます。

会社の研修で脳テストを受けました。
脳のタイプがわかって考え方の特徴がわかります。

左脳と右脳、二次元と三次元の組み合わせです。
kumiは左脳・三次元優位のタイプでした。

合理的だそうです。
会社の人たちは社長が右脳で、あとはみんな左脳でした。

脳タイプの解説をいれた変形二つ折り名刺を作りました。
まるみでは変形二つ折りができます。

これが脳テスト名刺です!
 
DSC_1404
 
開くと中はこんな感じです。
kumiの取扱説明書です。
 
DSC_1405
 
裏には個人情報を載せてます。
サンプルなのでこのような表記です。
 
DSC_1406
 
来週また脳テストでわかったストレス耐性について解説してもらう予定です。
先生に脳テスト名刺をおひろめするのが楽しみです。

脳テストは研修で受けれます。
まるみが受けた研修をご紹介することは可能です。

興味がありましたらお問い合わせからご連絡くださいませ。
脳テストを受けた後は脳テスト名刺を作りましょう。